地震

オーストラリア メルボルン近郊でM3.8の地震 同規模の地震観測は120年ぶり

オーストラリア メルボルン近郊でM3.8の地震 同規模の地震観測は120年ぶり

 

メルボルンから40kmの圏内では1902年に起きたM4.5の地震以来 120年ぶり

オーストラリア南東部ビクトリア州のメルボルン近郊で、現地2023年5月28日、マグニチュード(M)3.8の地震が発生した。オーストラリアは地震が少なく、メルボルンでこの規模の地震を観測したのは約120年ぶりだったが、被害はほとんどなかった。

政府機関のジオサイエンス・オーストラリアによると、M3.8の地震は現地時間の28日午後11時41分、メルボルン北西部のサンベリーで発生した。震源の深さは2キロだった。

ビクトリア州にある地震学研究所のアダム・パスカル氏は今回の地震について、メルボルンから40キロの圏内では1902年に起きたM4.5の地震以来の大きさだったとしている。

パスカル氏は「多分5~10秒の小さな揺れで目が覚めた」とツイートした。

ジオサイエンス・オーストラリアには、地震について2万1000件以上の報告が入ったという。メルボルンから約150キロ北部のベンディゴや、南部タスマニア州のホバートでも揺れを感じた。

CNN提携局の7ニュースやスカイニュース・オーストラリアによると、メルボルンの住民は29日、地震の話でもちきりだった。

ある住民は「自分の家の隣かどこかで飛行機が墜落したみたいだった」と語り、超高層住宅の70階に住んでいるという別の住民は「ビル全体が数メートル揺れた」と証言。パジャマ姿のまま「なたを持って家を飛び出した」という住民は「私たちの古い家が崩れそうな音がした」と語った。

オーストラリアは地震が少ないものの、地殻プレートの移動による地震活動を観測することもある。

2021年にビクトリア州を襲ったM5.9の地震では、震源から200キロ近く離れたメルボルンでも建物に軽度の被害が出た。

Largest earthquake in 120 years rattles Melbourne but causes little damage. CNN 29th May,2023

 

 

USGS

M 3.6 – 6 km N of Greenvale, Australia

■Magnitude
uncertainty 3.6 mb± 0.5

■Location
uncertainty 37.578°S  144.854°E± 6.7 km

■Depth
uncertainty 9.5 km± 7.9

■Origin Time

 

オーストラリア メルボルン 地震

 

 

現地報道 動画

Melbourne struck by 3.8 magnitude earthquake

Melbourne struck by 3.8 magnitude earthquake

 

Melbourne rocked by the most powerful earthquake to hit the city in 120 years | 7NEWS

Melbourne rocked by the most powerful earthquake to hit the city in 120 years | 7NEWS

 

Melbourne residents woken by earthquake overnight | 9 News Australia

Melbourne residents woken by earthquake overnight | 9 News Australia

 

 

  • この記事を書いた人

uPw

-地震