地震

イラン北西部西アゼルバイジャン州でM5.9の地震

イラン アゼルバイジャン

 

イラン北西部西アゼルバイジャン州でM5.9の地震|USGS

■地震の規模
5.9 mww ±0.0

■震源地
38.425°N 44.899°E ±5.2 km

■深さ
10.0 km ±1.8

■発生日時
2023-01-28 18:14:44.998 UTC

 

 

イラン北西部で強い地震 少なくとも3人が死亡

トルコとの国境に近いイラン北西部で土曜日、マグニチュード5.9の地震が発生し、少なくとも3人が死亡、300人以上が負傷したと国営メディアが報じた。

国営通信社IRNAは、震源地近くのホイ市にある大学の緊急サービス責任者の話として、犠牲者の数を報じた。

緊急事態担当者は国営テレビに対し、被災地の一部では雪が降っており、氷点下の気温と一部で停電が発生していると語った。

イランには大きな地質学的断層が縦横にあり、近年、何度も壊滅的な地震に見舞われている。

イラン アゼルバイジャン

(編注)INDIA TVは、現地時間1月29日0726IST時点で、7人が死亡、400人以上が負傷と伝えている。

7 killed, over 400 injured as 5.9 magnitude earthquake rocks northwest Iran

 

Strong quake in northwest Iran kills at least three people(REUTERS)

DUBAI, Jan 28 (Reuters) – An earthquake with a magnitude of 5.9 struck northwest Iran near the border with Turkey on Saturday, killing at least three people and injuring more than 300, state media reported.

The official news agency IRNA reported the toll citing the head of emergency services at the university in the city of Khoy, near the quake’s epicentre.

An emergency official told state TV that it was snowing in some of the affected areas, with freezing temperatures and some power cuts reported.

Major geological faultlines crisscross Iran, which has suffered several devastating earthquakes in recent years.

REUTERS202301290924GMT

イラン アゼルバイジャン

 

イランでM5.9の地震、死者2人に負傷者300人以上

イランの国営イラン通信(IRNA)は28日、同国北西部に位置する西アゼルバイジャン州で現地時間の同日午後9時44分ごろ、マグニチュード(M)5.9の地震が発生し、少なくとも2人が死亡、300人以上が負傷したと報じた。

イランの地震観測機関の情報として、地震は同州ホイ市を襲ったとも伝えた。

米地質調査所(USGS)もこの地震の規模はM5.9と報告した。USGSの公式サイトによると、震源は同市から南南西へ約14キロ離れ、震源の深さは約10キロ。

IRNAによると、揺れは非常に強く同州内の多くの地域で体感され、地元住民に不安をもたらしたとした。隣接する東アゼルバイジャン州の州都タブリーズでも震動が感じられたという。

イラン アゼルバイジャン

CNN202301291430JST

USGS

 

  • この記事を書いた人

UPWeather

-地震